元情シス部員の頑張るIT

元情シスで現コンサル。マジ使えないと言われても頑張ります。

独学必須のこの時代

「独学」できる人しか生き残れない時代になった | 知的戦闘力を高める 独学の技法 | ダイヤモンド・オンライン

昔のことは知らないけど、勉強し続けないと置いてかれるし負けるというのは本当だわー。いつの時代もそうなんじゃないかとは思うけど、、、本当のところはどうなんだろうなあ。昔から一流でやってた人に実際のところ聞いてみたいわ。

ただ、できる人の定義は変わって来てるようなきがする。

今までは、降ってくる大量の仕事を長時間労働でこなせる人が、すごい人だったのかもしれない。

一方今は、仕事がない、でも人もいない、会社は小さくなっていく、って状況で、新しい仕事を生み出す力がより求められてるというか、そこしか残ってこないんじゃないかというみんなの危機感がある状況な気がする。

 昔であれば、一度学校に通って習い覚えた知識は、プロフェッショナルの知的生産を生涯にわたって支える大きな武器になったわけですが、こういった知識のおいしい時期、いわば「旬」が、どんどん短くなっているわけです。

覚えても覚えても、まだ足りないまだ足りない、という辛い状況だよなあ。

常にキャリアチェンジをし続ける。とは言え、キャリアだけじゃなくてライフもチェンジしないといけない。 だって、家族のあり方だって変わってきている。

でも、変わろうとするにはすごくパワーがいる(今の自分)。変わりたくても変われない、そんな自分と戦い続ける必要がある。マジで疲れる。しんどい。

生きるということについて、真面目に考える必要があるのです。